XPS15 ジャストフィットなショルダーバッグのレビュー

XPS15を持ち歩くためカバンを新調しようとしばらく悩んでいました。XPS15の最大の特徴は、メーカーサイトにて「世界最小の15.6インチノートパソコン」をうたっているように、超狭額ベゼルの採用により本体サイズを14インチ相当にしていることです。

XPS15の本体サイズは幅357mm×奥行235mm×高さ11~17mmですが、このサイズにフィットするカバンがなかなか見当たらない。手持ちにあった15インチ用のカバンではもちろん問題なく収納することはできます。15インチ用バッグをそのまま使用すると大きすぎてコンパクトな本体サイズを選んだメリットが消えてしまいます。

15インチインナーバッグはスリムだが用途は限定的

家電ショップへ探して行って、みると、インナーバッグの種類は豊富にありサイズもかなりコンパクトなものまでありました。スリーブタイプなのでカバンの中へ入れたとしても、折れ曲がることなくしっかり保護できそうです。

外寸サイズは幅406mm×奥行303mm×高さ28mm、内寸サイズは幅380mm×奥行275mm×高さ25mmとなっており、XPS15の本体サイズと比べると少し奥行が大きめです。充電用アダプタやマウスなど厚みのあるアクセサリ類を同時に収納することは少し厳しそうです。

リビングなど外に持ち出さずパソコンを待避するためのカバンとしては十分な機能だと思います。携帯することを重視するとビジネスバッグにこのサイズのインナーバッグを入れるのはかなり厳しいです。(すごく大きめのカバンなら入るかも。。。)

コンパクトなハンドバッグ・ショルダーバッグ

アクセサリの収納まで考えてさらに探し続け見つけたのが「Tomtocノートパソコンショルダーバッグ」です。
サイズが13-13.5、14-15、15-15.6インチと3種類あり、14-15インチの外寸サイズは幅366mm×奥行269mm×高さ32mm、内寸サイズは358mm×241mm×17mmでありXPS15がちょうど入るサイズです。

肩ひも(ショルダー用バンド)は有り、無しがラインアップとしてありハンドバッグタイプも選択できますがが、バンドを簡単に取り外しできるため2wayのショルダータイプにしました。さっそくXPS15と並べてみると、カバンと本体サイズがほぼぴったり同じ大きさです。きちんと入るか不安でしたが問題無く入りました。

本体を格納はもちろん、前面にあるポケットに充電ケーブルやマウスも入れても少し余裕がありました。小さいポケットにはペンなど分けてしまえるようになっています。

中は起毛となっており、キズの付きやすいアルミボディでも安心できます。カバン内部の辺縁は本体周りを覆うように設計されていて薄型のウルトラブックを落下などの衝撃から保護するためにCorner Armorという機能があります。プラスチックなどで補強されているわけでないので無いよりマシ程度に考えておいた方が良さそうです。

ジッパーの開閉はバッグ側面の一方向のみです。直接ジッパーの金具が本体へ触れないように設計されてます。しっかりパソコンの周囲を覆うように入れないとジッパーを閉めるときにきつく感じます。

これで安心してXPS15を持ち出せるようになりました。万が一落下したらさすがにノーダメージとは言えないと思いますが、無いより緩衝できるしクールな見た目のアルミボディをしっかり保護してくれるので満足です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする