XPS15 BIOSの不具合(Dellロゴ)はアップデートで解消

Dell XPS15はモバイルパソコンとして優秀なパフォーマンスなため、快適な操作に満足しています。しかし、購入時から気になることがあったので改善してみました。同じ症状で悩む方もいると思うので参考までにまとめておきます。

症状は一瞬、でも気になるので修正を試みる

通常起動するとき(電源からBIOS、OSと順に起動するとき)、Dellロゴが一瞬「パッ」と表示がズレるようにちらつきます。購入時から症状はずっとあり、他Dell製品のパソコンではこの症状はありませんでした。起動時に表示だけの問題であったため、そのまま放置していました。

この画面のときに発生します。表示のズレは一瞬であり、すぐに正常に戻ってしまいます。

保証期間内ならばサポートに連絡して対応してもらえば簡単に解決できます。しかし修理のためにパソコンが無くなるは辛いのでなんとか自己解決できないか調べてみました。

過去に致命的な不具合があったらしい…

過去にBIOSの不具合があったようです。本件とは少し症状が異なります。

米Dellは5日(現地時間)、現行のNew XPS 12、New XPS 13、New XPS 15で発生している不具合を修正したBIOSとドライバの配布を告知した。

自分が買った時期はこの発表より後なので、すでに対策済みのバージョンでした。DellのHPから最新更新日を確認すると直近のアップデートがあります。もしアップデートをしても現象が残ればBIOSの可能性は下がるので準備に入ります。

DellのBIOSアップデート方法

公式HPにBIOSのアップデート方法について詳しく掲載されていました。

BIOSの概要とデル製システムでBIOSをアップデートする方法

BIOS操作は設定を誤るとOSを起動できなくなるので細心の注意を払って下さい。

問題が何も無ければわざわざアップデートをする必要も無いでしょう。ただ公式サポートでは定期的なアップデートを推奨しています。

対応機種を選択すると必要なドライバ一覧を確認できます。XPS15 9560の場合ダウンロードはこちらのページから行えます。

XPS15 9560のドライバおよびダウンロード

ページ内にある「カテゴリ」をBIOSにして条件を絞り込むと、すぐに見つけられます。

ダウンロードしたファイルを実行すると、アップデート情報の続行プロンプト画面が表示されます。

OKを押すと、再起動とともにアップデートされて完了です。

アップデート後は動作に問題無し

原因によって対策も変化すると思いますが、経験した環境ではアップデートによってBIOSの不具合は修正されました。何度かOFF/ONを試しても問題なく起動します。

定期的にBIOSのバージョンを更新しているようなので、もし同じような症状で悩んでいる方が見えたら一度アップデートを試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. nonchan より:

    dell inspiron 13 7000 series 2-in-1を購入したばかりなのですが同じ症状が発生していて困っていました。さっそくこの記事を参考に直したいと思います。

    • TJ より:

      >nonchanさん
      コメントありがとうございます。同じような症状が発生しているようですね。仕事でdellをよく使用していますが、こういった現象はあまり見かけません。(業務用だと気にしてないということもありますが)
      BIOSのソフトに関するバグなら解決してくれると思います。ぜひ症状が改善することをお祈りいたします。